カー工房

0877-63-2881

上記電話番号をタップすると発信します。

【営業時間】9:30~19:00

閉じる

トップ
サービス内容
車検
整備修理・板金塗装・ パーツ取付
自動車保険・レンタカー
オークション代行
新車・中古車販売
お客さまの声
よくあるご質問
スタッフブログ
快適カーライフ情報
会社概要
損害保険会社さまへ
お問い合わせ

工場や工事現場では、塗料の吹き付け作業や溶接作業などによって、ペンキやコンクリート、鉄粉などが飛散して車に付いてしまうことがあります。カー工房では、このような付着物被害が発生した際に、車の付着物除去はもちろん、保険会社さまと被害者の方とのやり取りをサポートし、円滑な問題解決を実現します。

保険会社さまや事故関係者の方々の負担軽減!

塗料や鉄粉などの飛散物の付着被害は、通常の洗車ではおよそ除去することはできず、手間や時間、お金をかけなければ綺麗にはできません。特に工場や外壁塗装作業中の駐車場などで付着事故が起きると、1 台2 台ではすまない数の車が被害に遭うため、保険会社さまの負担も大きくなってしまいます。

カー工房は保険会社さまと被害者の方々との間に入り、保険対応のための手続きをサポートすることで、事故関係者の方々の負担を抑え、問題の迅速かつ円満な解決を実現できます。

丁寧な付着物除去処理で被害に遭われた方にも安心を!

付着物被害に遭われた方の懸念は、慣れない保険手続きだけではありません。被害に遭った車が元に戻るかどうかも不安に思われているでしょう。
カー工房での付着物の除去作業は、長年にわたって車の整備や付着物除去を行ってきたベテランの整備士によって行われるため、被害前の綺麗な状態のお車に戻し、被害者の方にもご安心・ご満足いただくことができます。

塗料飛散(ミスト、ペンキ)

工場での塗料吹き付け作業やマンション・住宅の外壁塗装工事中の飛散物が車に付着してしまうことがあります。 塗料は雨で落ちないよう水に強くなっているため、通常の洗車では綺麗に落とすことができません。

コンクリート飛散(セメント・モルタル・コンクリート)

建設現場や道路工事現場などでは固まる前のコンクリートが飛散し、車に付着してしまうことがあります。
コンクリートは雨などで水に濡れると主成分の石灰と水が水和反応を起こして固まり、ボディに固着するため、除去が困難になってしまいます。

オイル飛散(重機オイル・油脂類)

工事現場で使われている重機から、ホースの破損などが原因でオイルが飛散し車に付着してしまうことがあります。
オイルは水洗いでは落ちず、ゴム部分に付着した場合には劣化の原因になります。

イタズラ被害(ペンキなど)

スプレー缶やペンを使って車に落書きをされるなどのイタズラ被害が発生することがあります。
シンナー系の溶剤を使った処置はボディの変色などを引き起こす危険があり、正しいクリーナーを使用した除去作業が必要です。

ピッチタール飛散(アスファルト)

塗装して間もない道路や炎天下の熱せられたアスファルトの上を走行した時、砂利などを固めるためのコールタールと呼ばれる油がタイヤで跳ねて、黒い粘り気のある汚れとなって車の下部に付着することがあります。
この汚れは油性のため、通常の洗車ではなく専用の除去方法でなければ取り除くことができません。

会社名 (有)カー工房 Car Studio
住所 〒765-0031 香川県善通寺市中村町1771-1
TEL・FAX 0877-63-2881・0877-63-2891
メールアドレス car-koubou@khaki.plala.or.jp
代表者 鎌田 学
事業内容 自動車販売 / 車検 / 塗装板金 / 整備・パーツ交換
お取引先 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
(損害保険会社)  三井住友海上火災保険株式会社
  東京海上日動調査サービス株式会社
  東京海上日動火災保険株式会社
  あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  あいおいニッセイ同和損害調査株式会社
  日新火災海上保険株式会社
  AIU損害保険株式会社
  富士火災保険株式会社
  エース損害保険株式会社
  朝日火災海上保険株式会社
  共栄火災海上保険株式会社